FC2ブログ

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ処理を設計書にどう書きますか? 

設計しているとき、「あー、この処理は他のとこでも書いたな」と思うことがあります。
そんなとき皆さんは設計書にどう書きますか?

自分は極力「○○(同じ処理が書かれている場所)の処理と同じ」みたく書くようにしています。
処理を共通化して1箇所に書き、各々それを参照させる書き方もいいですね。

仮に同じ処理をそのまま複数の箇所に書いた場合、
コーディング担当者はどうするでしょうか。

最悪なケースは、同じ処理をそのまま複数の箇所に実装しちゃうこと。

普通は設計書を読んで似たような箇所を無意識で探すような気がしますが、
その場合に「似たような処理だけど、どこが違うんだろう」と
『間違い探し』をやることになると思います。

自分の場合だと、似たような処理の箇所を抜き出して、
Alt+Tabでカタカタ切り替えて見比べたりするかもしれませんw

面倒ですよね;

設計担当者は同じ処理だと分かっているはずなので、
早い段階でそれを明記して後工程が楽になるようにするのがいいかと。
処理のトータルの記載量も減りますしね。

自分が忘れないよう書いてみました^^;

大阪でのこと、その3(最終回)。『ボルダリング』初体験! 

大阪出張中、会社をやめて地元に戻った元同期と会いました。

飲むだけでももちろんよかったのですが、
時間があったので「ボルダリングやってみいひん?」と誘われました。

「何それ?」と自分。
「岩(ボルダー)を体ひとつで登るスポーツだよ」と友人。

自分は初めてのことは積極的にやる派なので、
二つ返事で「やる!楽しそう」と返信しました^^

ということで、ボルダリングジム(屋内)に連れてってもらいました。
オシャレなジムで若めの人が多く、女性の方も結構いましたね。
料金は施設利用料が3時間で¥1,500、シューズのレンタルが¥300。
一回あたり¥2,000ほどでやれそうです。

ジム内の壁面には色、形とりどりの石(ホールド)がつけられていて、
その周辺にはこれまた色とりどりのテープが貼ってあります。

登るコースはこのテープの色で区別されていて、コースごとにゴールがあります。
手はもちろん、足も基本的には同じ色のテープの石にかけなければダメなのですが、
初心者向けコースの中には足が自由になっているものもあります。

実際やってみるとかなりハードで、1回チャレンジした後は15分くらい休憩してました;
その間は常連さんの登り方を見ていたり、頭の中でシミュレーションをしていたり。

『ゴール(課題)』という分かりやすい目標があって、
クリアすると達成感が得られるのが長続きしそうでいいなと思いました。
楽しみながら筋トレ(ダイエットも?)できそうですね☆

早速、近場でやれるところを探してみようと思います!

※その後数日間、前腕筋、握力とかの筋肉痛がひどくて、
会社の扉(手前に引くタイプの重いやつ)を必死で開けていたのはナイショです…
(取っ手に手首を入れてテコの原理で頑張ったりしてましたw)

人間として一番大切なこと?稲盛和夫さんの著書『生き方』 

経営者、稲盛和夫さんの著書『生き方』を読みました。
自分も同じ鹿児島出身なので、同郷の人には親近感が湧きます。

一番印象に残ったのは、著書内で紹介されていた
「徳高き者には高き位を、功績多き者には報奨を」という西郷隆盛の言葉。

稲盛さんも同様に、リーダーには能力よりも人格が求められると述べられています。
すごく共感できる言葉でした。

その他にも「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」というのもありました。
構想時は楽観論に基づき、アイデアの飛躍を後押ししてくれるような人に相談する。

システム開発の業界だと悲観的に物事を考えることが多いかもですが、
自分はやっぱりプラス思考で考えられる人になりたいですね。

生き方―人間として一番大切なこと生き方―人間として一番大切なこと
(2004/07)
稲盛 和夫

商品詳細を見る

大阪でのこと、その2。『docomo Wi-Fi』 使ってみました 

『docomo Wi-Fi』とは、NTTドコモが提供する公衆無線LANサービスです。
ドコモショップはもちろん、インターネットでも申し込みができるので簡単に始められます。

使用料は¥315/月ですが、いまはキャンペーン期間中なので条件が揃えば2013/3/31まで無料!
ドコモのスマホを使っていれば、だいたいタダになるような条件だと思います。
(キャンペーン期間終了後は、通常料金が自動的に適用されるそうです)

今回はそのサービスを、宿泊先ホテル近くのスタバで使ってみました。

自分はインターネットでWebを見るくらいなので、ストレスなく表示できて快適でしたね。
今後も積極的に利用しようと思います。

※2013/3/31ってあと約1年もありますね。
その頃には別のサービスがまた無料で出てきてそうですよね;

『docomo Wi-Fi』のHPはこちら↓
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/docomo_wifi/index.html

【2013/3/29追記】
上記HPに「対象のパケット定額サービスまたは料金プランをご契約のお客様は、spモードなどのプロバイダオプション「docomo Wi-Fi」の月額使用料が永年無料になります。」とあります。
まさか『docomo Wi-Fi』自身が無料になるとは^^;

ネットワークのしくみ?そんなときは『Lepton先生の「ネットワーク技術」勉強会』 

ネットワーク初級者やネットワーク専門でないSEが、
「ネットワークってどういう仕組みでつながってるんだろう?」と思ったときに
オススメの本『Lepton先生の「ネットワーク技術」勉強会 増補改訂版』。

イラストが豊富で、説明の半分が勉強会メンバーの会話形式となっているので楽しく読めます。
自分が読んだのは結構前なのでだいぶ忘れているかもですが;

Lepton先生の「ネットワーク技術」勉強会 増補改訂版Lepton先生の「ネットワーク技術」勉強会 増補改訂版
(2009/08/07)
Lepton

商品詳細を見る

☆祝☆初めてAndroidアプリつくりました!『GetAddress』です。 

少し前のことになりますが、Androidアプリ『GetAddress』をつくりました。

アプリのアイコン↓
20120401_GetAddress

前々からAndroidアプリ開発に興味はあったものの
いいネタがなくて取り掛かれなかったのですが、
Androidを知ろうと思ってひとまずつくった初めてのアプリです。

『GetAddress』はWebページの住所を一覧に表示させて、
クリップボードにコピーしたりGoogleマップで開いたりできます。

きっかけは、ブラウザに表示されている住所をコピーしたいときに、
長押ししてカーソルを合わせるのがめんどくさいと思ったことです。
このアプリを使えば住所のコピーを簡単に行うことができて、
またGoogleマップでその場所の地図を表示させることもできます。

よかったらぜひ使ってみてください!

アプリのページはこちら↓
http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ddo.akairo.android.getaddress
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。