FC2ブログ

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『WiMAX』なかなか快適でした! 

引っ越しにともない、ネット環境をどうするか検討しました。
今回は、候補に挙げた『WiMAX』の利用レポートです!

まず初めに、ご存知の方も多いかと思いますが『WiMAX』について軽くご説明。

『WiMAX』は『UQコミュニケーションズ』が提供する、
高速でワイヤレスなインターネットサービスのひとつです。

自宅はもちろん、外出先や移動中など、
いつでもどこでもインターネットが高速で楽しめるとのこと。
速度は下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsで、たくさん使っても速度制限なし。
利用料金はプランによりますが約¥4,000です。

UQコミュニケーションズは、このWiMAXを「15日間無料で試せる」という
なんとも太っ腹なサービス『Try WiMAXレンタル』を提供していて、
今回はそれに申し込んでみたというわけです^^

申し込み後、3日目にWiMAXのWi-Fiルーターが到着。
WiMAXは無線なので、ルーターをコンセントにつないだ後、
手持ちのスマホやPCで検索して接続するだけ。
設定はとても簡単です。

自宅がある川崎市のとある場所
(HPでのサービスエリア確認結果は「○」(快適に利用可能))での
実際の速度は下りが約12Mbps、上りが約4Mbpsでした。
(androidアプリ『Speedtest.net』で計測しました)

ルーターを置いた場所が家の中心部だったので、
設置場所を窓際とかに変えればもっと速度が出たかもしれません。
23時頃、たまに接続が切れることもありましたね。

また、普通にネットを使う分には意識しないと思いますが、
自宅にサーバを置く方はグローバルIPアドレスが必要だと思います。
今回割り当てられたWAN側IPアドレスは、クラスAのグローバルIPアドレスでした。
ただし、HPにはグローバルIPは保証されていないと書いてあったので注意が必要です。

と、いろいろ書きましたが、結論。
自分はWiMAXを申し込みませんでした^^;

ファミリーなので、なんだかんだで家に固定電話が欲しいのです(※1)。
独身であれば、間違いなくWiMAXにしていましたね!

外出時にWiMAXのモバイルルーターを持ち歩くのは多少荷物が増えるかも知れませんが、
ネットとケータイのパケホーダイを合わせて約¥4,000という安さはとても魅力的です。

ちなみにUQコミュニケーションズはKDDIグループだそうなので、
auのケータイを使っている方ならもしかするとお得なことがあるかも?!
(詳しくは調べていません…)

引っ越し時は回線工事などでネットが使えるのが遅くなることもありますので、
他のネット回線がつながるまでの代わりとして
『Try WiMAXレンタル』を使うのもありだと思います^^;

なお、一概にWiMAXといってもプロバイダはいろいろあります。
料金やサービス、割引等に差がありますので、
試して気に入ったらそこら辺も検討してみてください☆
(個人的には『BIGLOBE』がいいかなと思いました)

『UQ WiMAX』のHPはこちら↓
http://www.uqwimax.jp/

※1.固定電話というか、子どもの連絡網(今もあるのかな?)用に普通の番号が欲しかったのです。
光回線にして光電話という選択肢もありましたが、
引っ越し先は戸数が少ないアパートなので戸建てタイプの契約となってしまい、料金が割高でした。

引っ越し前はCATVで実質下り2Mbpsでしたが、速度に不便は感じていませんでしたので^^;
今さら感は若干ありますが固定電話+ADSLにしましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。