FC2ブログ

パナソニックのデジカメ『DMC-TZ7』の液晶を交換しました 

4年半ほど前に購入したパナソニックのデジカメ
『DMC-TZ7』を落としてしまい、液晶が割れてしまいました。

既に流行りのミラーレス一眼を買ってしまったのですが^^
子どものおもちゃ用として修理してみました。

ネットオークションで液晶が破損していない
ジャンク品を購入すれば一番安くで済むかもですが、
探したときにいいのが出品されておらず、
待ってて熱が冷めるのも嫌だったので
パーツをネットショップで購入して修理することにしました。

修理するにあたり、下記のページを参考にさせていただきました。

■DMC-TZ7のバラし方
http://matsup.blogspot.jp/2011/11/tz7-631tz7tz10lumix-200coolpix.html

■配線をコネクターからはずす方法
http://atstudiota.exblog.jp/15763766

購入したのは純粋に液晶だけのパーツだったので(交換時に気付きました;)、
裏ぶたから液晶を取り外すまでも結構大変でした。

(正直途中で一度諦めました。
ダメもとでやるならいいですが、
自信がなければ専門家にお願いした方がいいかもです)

配線はコネクターの奥まで差し込まなければ液晶がつかないので注意が必要です。
奥まで差し込んだ場合、グッと手応えがあると思います。

ご参考まで☆

『net.USB』の接続・切断ができなくなったときの対処方法 

無線LANルータのnet.USBで接続しているハードディスクがなぜか途中で反応がなくなりました。
タスクマネージャーでnet.USBを強制終了させたら、自分が使用中の状態(実際には使用できていない)で切断できなくなってしまいました(切断中と表示されたまま先に進まなくなる)。

net.USBを再起動したり、再インストールしたり、
パソコンを再起動したり、ハードディスクを再起動したり、
他のPCから切断要求を出したりしましたが、改善されず。

結局、無線LANルータを再起動したら直りました。

普通に考えれば分かるかもですが、
無線LANルータが接続・切断の制御をしているんでしょうね。

メモしておきます。

『net.USB』の紹介ページはこちら(あまり流行っていないですが^^;)↓
http://www.iodata.jp/product/network/info/netusb/