FC2ブログ

人間として一番大切なこと?稲盛和夫さんの著書『生き方』 

経営者、稲盛和夫さんの著書『生き方』を読みました。
自分も同じ鹿児島出身なので、同郷の人には親近感が湧きます。

一番印象に残ったのは、著書内で紹介されていた
「徳高き者には高き位を、功績多き者には報奨を」という西郷隆盛の言葉。

稲盛さんも同様に、リーダーには能力よりも人格が求められると述べられています。
すごく共感できる言葉でした。

その他にも「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」というのもありました。
構想時は楽観論に基づき、アイデアの飛躍を後押ししてくれるような人に相談する。

システム開発の業界だと悲観的に物事を考えることが多いかもですが、
自分はやっぱりプラス思考で考えられる人になりたいですね。

生き方―人間として一番大切なこと生き方―人間として一番大切なこと
(2004/07)
稲盛 和夫

商品詳細を見る

コメント:

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://akairopapa.blog.fc2.com/tb.php/7-21092a3b